2019年11月03日

【画像あり】韓国人「日本人と韓国人は人種が違う?日本人の遺伝子が韓国とは違う理由とは‥」 韓国の反応


【画像あり】韓国人「日本人と韓国人は人種が違う?日本人の遺伝子が韓国とは違う理由とは‥」 韓国の反応
2019年11月01日
韓国の反応
日本


 海外の反応 韓国

全世界体毛地図
7dfdfd64全世界体毛地図 .jpg


濃い色であるほど毛の多い地域だ。北海道、東北は全人口基準上位5%で普通の西洋人より体毛がもっと濃い。

1) 東アジア人のあごひげ発達の差

ツングース1.04
ユカギール1.05
北中国1.08
南中国1.25
韓国1.34
モンゴル1.67
日本1.96
<東アジア集団のあごひげ発達程度、1最小、5最大>

2) 東アジア人の眉発達の差

ユカギール1.27
ツングース1.31
モンゴル1.45
韓国1.59
北中国1.98
日本2.06
<東アジア集団の眉発達程度、1最小、5最大>


64e0694d.jpg

日本の民族構成は、弥生+縄文混血(約4:6の割合)左)弥生である:中国から渡ってきた。 長江流域揚子江から渡航して来る。

右)縄文人:古代アジアン北方系で日本原住民
上記の二種の源流は異見の余地がない日本学説の定論であり絶対的常識

Q)縄文人は東南アジア人でなかったのかな?
答:違う。 東南アジア人は、ヒゲが東アジア人よりも少ないが、縄文人は、体毛が白人、黒人よりも一層豊かだった。世界最多多母民族遺伝子から外見まで全く違うだけでなく、単に縄文人が東南アジア方向から日本列島に到着したという学説は存在する。

弥生人は韓国人じゃなかったっけ?
答:違う。 古代韓国人と現在韓国人は遺伝子と種子が違うだけでなく、弥生人は揚子江一帯の農業民族が集まって来て、縄文人とかろうじて親しくなってお互いに融和した。


f192cf51.jpg

Q)縄文人は背が低いのか?
答:違う。 当時、弥生の男性背が161cm、縄文人が158cmだったが、弥生人は魚肉,農業で豊かな食生活、一方縄文人は農業技術もないが、どんぐりを採集する狩猟民だったことを勘案すれば大きな方であり、体や骨組みから格別だ。

日本のスポーツ選手の大半は、顔立ちがよく、髭や体毛の濃い人が多い。

Q)韓国人中で目鼻立ちが太い人は縄文人が混じってるのか?
答:違う。 韓国内の縄文遺伝子は1%満たない。1/100万分の確率で混ざったとしても、極少量であるので意味がない。

韓国で、耳目口鼻の濃い人は大部分がタタール、中国南方系の影響だ。 韓国内のチョン・ヒョンム、オ・ジホ、チェ・ミンス、チャン・ドンゴンの様な部類の目鼻立ちを見ると、結局東アジア人の特徴が付随し、「縄文の濃い」日本人男性と確実に分けられる。



8bd1948e-s.jpg

父系遺伝子のハプログループd2は体毛が多いという特徴を持っていて、日本人の約34~40%主流の遺伝子で発見された。

それでも東アジアと共通分母であるo2Bさえ「日本」だけo2B1(47z)系統で独立した特殊な遺伝子と日本人だけ異なる。文字通り別種であるわけ

つまり、人間体内遺伝子の全ての形質を見る様に、日本人は東アジア人と相当違う異種である。


韓国の反応 


・とにかく日本人が東アジア人と遺伝、外見でかなり違うのは、日本列島土着民、縄文人、その他民族と弥生の混血だからと考えても良い



・日本は百済や新羅から文明を教わらなければ、土を食っていた奴らなのに



・百済は古代時代、権力の象徴だった王子たちが相次いで倭に人質に連れて行かれ、貴族は藤原の姓を受ける身だった



・確かに日本の奴らは、日本人の顔をしている



・日本右翼のうわごとをスレにしたの?



・日本の奴らは下らないし、その中でも嫌な奴だ



・縄文人が日本列島渡航してきたのが紀元前2万年~1万6千年で、炭素年代測定技法で明らかになってから久しい



・それなら2万年前の遺跡とか無いの?



・日本は何百年も鎖国して大陸と断絶していたので、ガラパゴスの様な文化が出来た



・日本の奴らは体臭も韓国人に比べて強い



・日本の奴らは万葉集の教えを信じて生きているね



・遺伝子は証明でもあるので、その常識を覆せない



・科学でもなく歴史でもない、ただ扇動から遺伝子を利用したい人が居るね



・最近は検索しても答えが出る時代なので、意地を張って解釈を変えられないよ



・日本のネッツ右翼が作った不自由な資料を信じて、扇動する書き込みをそのまま信じている人間が居るね、著名が学者よりも、ネット右翼の扇動書き込みがもっと常識的だと思うのか?



・反駁するなら根拠を持ってこなければならない



・文章が気に入らなければ反駁をしなきゃいけない

引用元記事:https://bit.ly/2x1Fl5I
posted by かずにゃん at 20:27| Comment(0) | 亜の民賊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: