2018年12月02日

【韓国の反応】韓国人「日本と米国は間違っていた。戦後ずっと韓国に優しすぎた」

アイデンティティを自覚できない人


「無明」というブログの人




ムンジェイン一味に投票した人物の中には「私は親中ではない、むしろ私は親米だ」という者が相当数いる。
このような人々は勘違いしている。
なぜなら民主党とムンジェインに投票した時点ですでに何の意味もないからだ。
私は親米だと言ったところで、ムンジェインに投票した時点で、「親米は」選択肢として優先するべき価値ではなく、下位の選択肢だったことを自ら告白する格好だ。



https://hankookilbo.com/News/Read/201811251792793163

独立よりも経済を選んだ台湾…民進党、地方選挙で惨敗



台湾の選挙結果が出た。
台湾人は与党の失策や経済問題などを理由に挙げているが、海外はどのように見るだろうか。
台湾人がどんなことを言おうが、海外の世論は「重要な時期に台湾は中国の影響圏に安住する選択をした」と冷静な評価をした。
口先で親米だの反中だのと騒いたところで、実際の選択肢において親米が下位にある以上、そのような親米など実質的な意味のないただの言い訳でしかない。


ここにA、B、Cの選択肢があるとしよう。
普段はAに非常に近い基準を説いていた人が、実際に選択する瞬間にはいつもCを選択していた場合、この人の内面に敷かれた本質は何だろうか?
現実はこういうものだ。


朴槿恵のことを親中だという人が多いが、朴槿恵の親中というのはコウモリ外交であり、日和見主義(機会主義)性向でしかない。
朴槿恵の親中が喫茶店のコーヒーだとすると、教条主義の主体思想派の親中はコーヒーの原液である。
親北親中が気に食わないなら、絶対に投票できないのが民主党である。
そういうことが分からなかったのなら、認識レベルが低い。
選択肢において親米が下位の順位だということを自ら告白しているのと同じだ。

_Yn7PvNusji0JSa1533370176_1533370424
0H2RbwtAHXkU51a1533368648_1533368988


朴槿恵政権の当時、朴槿恵の親中の歩みを支持した人たちも同じだ。
本当に自由の価値を認める親米性向の人なら、「朴槿恵は狂ってる」と批判しなければならない。
しかし当時、一部を除けば、相当数が「素晴らしい外交だ」と持ち上げていた。
このように、多くの韓国人は自らを親米だと思っているが、実際は親米ではない。


これは選択と認識レベルだけの問題ではない。

価値判断基準からして違うのだ。

_Yn7PvNusji0JSa1533370176_1533370424

0H2RbwtAHXkU51a1533368648_1533368988



米国が欧州に行った大規模な援助 - マーシャルプラン(Marshall Plan) -


英国32億9,700万ドル

フランス22億9,600万ドル

西ドイツ14億4,800万ドル

オーストリア4億8,800万ドル

デンマーク3億8,500万ドル

ノルウェー3億7,200万ドル

ギリシャ3億6,600万ドル

スウェーデン3億4,700万ドル

スイス2億5000万ドル

トルコ1億3,700万ドル

イタリア12億400万ドル

オランダ11億2,800万ドル

ベルギー7億7,700万ドル

アイランド1億3,300万ドル

ポルトガル7,000万ドル

アイスランド4,300万ドル




第2次大戦後の欧州諸国は、パクス・アメリカーナ(Pax Americana)秩序の下で、米国の援助のおかげで、すぐに戦争の廃墟から抜け出して繁栄を享受することができた。
では韓国は?



http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/11/07/2009110700073.html

【韓国が「国際援助先進国」になった】 貰う国から施す国になった「地球上唯一の国」韓国


0H2RbwtAHXkU51a1533368648_1533368988


米国が直接韓国を支援した金額だけで何と55億4200万ドルだ。
次は日本で、50億ドルを援助して韓国を助けた。
馬鹿みたいに米国と日本は、お金を韓国に湯水のように注いだ。
漢江の奇跡?
そうではない。
漢江の奇跡の正体は、「米国と日本の援助の勝利」というのが最も現実に近い分析だ。
米国と日本のとんでもないレベルの援助がなければ、朴正煕が何をしようが韓国の経済発展はなかったというのが歴史の真実だが、多く韓国人はどう考えているか?


これだけの大きな金額を、米国と日本が韓国に援助したことを知らない人が100人中99人である。
ただ「URI民族が優秀だから経済成長した」と思っている無知(無識)な奴らがあふれていて、こういう狂った話を平然としているのが普通の韓国人であり、知っている者も大半が「米国だって自分たちの利益のために韓国を援助したのだから感謝する必要はない。とにかくURI民族が偉いのだ」と思っている。
しかも今、米国を敵視する主体思想派が権力を握っているというのが現実である。


米国はもちろんのこと日本の0.01%レベルの貢献もしてないくせに、優越意識に満ちた狂気の現場がこの国である。
米国が韓国に1000を提供することができるとすると、韓国が米国に提供することができるものは1である。
これがどうして対等なのか?
狂っている。
主体思想派一味に権力を与えたことを狂っていると言わずして何と言う?


韓国が米国に提供することができるのは、「韓米日共助を通じた北東アジアの安定」だが、これをしっかり米国に与えたか?
この部分においても、米国の戦略に反対し、「日本は敵だ」と騒いでいる獣が韓国人である。
「私は反日だけど親米である」という低質な言い訳を並べているが、米国の北東アジアにおける重要な戦略が「韓国 - 米国 - 日本の協調」だ。
これに反対しつつ、どんな顔をして親米を口にできるのか?

_Yn7PvNusji0JSa1533370176_1533370424

キソンヨンの猿セレモニー



旭日旗の問題だって米国の決定に正面から反対する行為だ。
日本帝国の問題は、サンフランシスコ条約を通じて終わって久しい。
日本の旗問題についても、使えることを1949年にマッカーサー自身が決定して終わったことである。
それから半世紀も経って、人種差別である猿セレモニーを正当化しようとして必死になり、旭日旗を問題視しはじめた。
左翼マスコミはもちろん自称保守マスコミも大騒ぎして、「戦犯旗」という韓国以外の国には存在しない新しい単語まで作って、米国の戦後処理に逆行までして大衆扇動に狂奔している。



韓日基本条約の背後には米国がいた。
そもそも日本はお金を与える必要などなかった。
しかし韓日基本条約で賠償を受け、1990年までに日本から50億ドルの援助を受け、技術も提供され、さらにアジア基金までした。
韓日基本条約の背後にいた米国が間違っていたというのか?
条約の内容が不足だという人間がいるなら、そいつは人間ではない。乞食根性の畜生である。

米国が韓国に望んでいたのは難しいことではない。
日本との問題は「条約と合意」で終わらせ、韓米日共助を求めるという非常に基本的なことである。
なのに、米国の方針に正面から逆らって、主体思想派政権を作っておいて、どこが親米か?



https://www.voakorea.com/a/4668497.html

米メディア「韓 - 米、非核化の進展方法が異なる…断絶の可能性の懸念」
米国のメディアは、南北関係の進展と北朝鮮の非核化をともに進めなければならないというマイク・ポンペオ国務長官の発言と関連し、同盟国の韓国と米国が断絶する可能性についての懸念を強調したと報じました。


https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=277&aid=0004363677&date=20181126&type=1&rankingSeq=5&rankingSectionId=100

[単独]「韓米同盟の亀裂深刻」…青瓦台の告白



救済不能な浅はかな自分たちを合理化するために、不合理なことに、韓国は「日本は真の謝罪をせよ」云々と騒ぐ醜態をさらしている。
真の謝罪?
感情が測定可能なら、この世には法廷も法治も条約も必要なくなる。
未開集団なので、兵役の問題についても「良心の真正性」のタワゴトを言う韓国である。(*これは「エホバの証人」を兵役拒否で投獄するのは違憲だと、韓国憲法裁判所が判断した最近のニュースの話ですね。「良心的兵役拒否は基本的人権の一つ」というのが韓国憲法裁判所の判断。ちなみに韓国では今年2018年だけで2014人のエホバの証人の信徒が投獄されてるらしいです。)




http://news.donga.com/Main/3/all/20181102/92696001/1

コミュニティより個人的な確信を重視…「良心の真正性を検察が判断」



米国の戦略に反対し、米国の価値に反対し、米国の法治を敵視する未開国らしく、「良心の真正性」などとほざき、何から何まで米国とは反対の行動だけする未開レベルの国のくせに、よくもこの国が自由民主主義だと言えたものだ。

韓国人が親米で本当に自由民主主義性向なら、今韓国にあるほとんどの問題は生まれることもなかった。
韓国人は本当は親米でも自由民主主義性向でもなかったので、2018年に赤化を心配しなければならない状況になったのだ。
もちろん韓国は今後も変わらない。



この国の人々は答えがない糞虫だからだ。
訓育には虐待が必須だというのは、韓国を見ていると正しい言葉である。


まあ、米国と日本が間違っていたのだ。
人間でもない糞虫に、あまりにも優しくしすぎた。


「無明」というブログの人

引用ソース
https://blog.naver.com/zero53/221406736663


【韓国の反応】みずきの女子知韓宣言(´∀`*)
http://oboega-01.blog.jp/archives/1073275870.html



posted by かずにゃん at 01:01| Comment(0) | やっぱり「バカ」なの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: